Factoring

売掛金を資金繰りのリスクにしないファクタリング

男性

企業間の取引は即時に現金で入出金が行われる訳では無く、多くの場合売掛金として処理されます。実際にサービスや商品の納入が完結しても、支払いの実行までにタイムラグが発生してしまうので、ケースによってはキャッシュフローの状態が不健全になってしまう事もありますが、そうした場合に利用出来るのがファクタリングと呼ばれるサービスです。経営者の方にとっては非常に便利なサービスですが、大きなメリットの一つとして資金繰りを圧迫しないという点が評価されています。
通常、現金が必要な場合には銀行からつなぎ融資などを受けることが考えられますが、これらは当然借り入れとなるので、借入金として利子を含め将来的に経営の圧迫材料となります。しかし、ファクタリングは同じようにスピーディーな資金調達の手法でありながら、あくまでも債権の譲渡なので借入金としての扱いを受けません。
経営者の方の中には、ファクタリングは融資の一種だと誤解されている方もいらっしゃるかも知れませんが、売掛金を受け取るという権利を売買しているというものなので、現在の経営状態は関係ありません。そのため銀行から融資を断られた場合などにも、ファクタリングならば利用可能というケースも非常に多いので、ぜひ手元に現金が無いという切迫した事態が生じた際には、一度ご検討下さい。

RECOMMEND ARTICLE

女性

売掛金を現金化できるファクタリング

会社の経営が危機に瀕している時、最後に頼れるところはどこになるのでしょうか。もちろん金融機関に頼むこともできるので…

もっと読む
スーツの男性

必要な時にお金が無い!そんな時は

「天から都合良く大金が降ってくれたらどんなに嬉しいか…」と考える企業経営者は少なくは無いでしょう。特に各種支払いに…

もっと読む
男性

売掛金を資金繰りのリスクにしないファクタリング

企業間の取引は即時に現金で入出金が行われる訳では無く、多くの場合売掛金として処理されます。実際にサービスや商品の納…

もっと読む
パソコンを見ている女性

売掛金を現金化するファクタリングのメリット

資金調達の方法としては銀行からの融資が一般的な方法ですが、審査など複雑な手順が必要になるので、必ずしも即座に現金が…

もっと読む

NEWS

TOP